new nad modified container 新造・改造コンテナ販売

新造コンテナ 改造コンテナ

新造コンテナ
販売はお任せ下さい

新造コンテナも博栄

海上輸送用コンテナは、大手商社様や海運業者様などの事業者が購入対象とされているため、新造コンテナ(新品のコンテナ)の販売情報はあまり公開されていません。その結果、「コンテナを買いたい」と思って調べても、出てくるのは中古コンテナばかり。
博栄は、日本各地の港湾関係業者のほか、大手商社様や海運業者様とも密接なお取引きをさせていただいるので、スケールメリットを活かした新造コンテナのお取り扱いが可能です。弊社が提携する製造工場のなかから、お客様のご要望に最適な工場に製造を依頼します。

販売が可能な新造コンテナの種別

海上輸送用ISOコンテナ

本来の目的である海上輸送用コンテナ。
数量・納期・予算のご要望にあわせて、最適な工場に発注いたします。
船会社様や物流事業者様を主な対象となりますが、その他の事業主様や個人の方でもご購入いただけます。

レンタル倉庫用コンテナ

レンタル収納スペース事業用に内部を分割した特殊コンテナ。
博栄では、日本で私用されているレンタル倉庫用コンテナ(「レンタルボックス」や「コンテナ倉庫」など、呼び名はさまざま)のバリエーションすべてに対応が可能です。

改造コンテナ

コンテナが店舗・オフィス・住居などに改造される場合、中古コンテナが使用されることが多いのですが、新造コンテナからの改造も承ります。
新品の海上輸送コンテナから改造することも可能ですが、改造の内容によっては、製造工場に特注します。
また、CARGOテクチャーは、ご要望の多い改造をあらかじめ織り込んだファクトリーメイドの改造コンテナです。
なお、建築確認対応をご要望の場合には、新造コンテナとなります。

コンテナモジュールの
スチールハウス

複数のコンテナを組み合わせた建築物をご検討の場合には、コンテナモジュールのスチールハウスという選択肢もあります。コンテナの造形やコルゲート鋼板の味わいを残しつつ、建築確認対応とすることが可能です。詳細は、コンテナのコンバージョンページをご参照ください。

取扱コンテナ在庫情報

一部となります。その他のコンテナについてはお問い合わせください。


精密機械コンテナ

本体価格(税抜)
オープン価格

新造完全オーダー品自由設計

高さ
長さ

ISO企画新造 20FOr40F コンテナ

本体価格(税抜)
オープン価格

テキストを入れることが出来ます。

高さ
長さ

改造コンテナには
自信があります!

窓やドアを取り付ける程度の小改造から、大胆な改造まで、ご要望に応じた改造を施工します。

コンテナハウスを店舗として利用するメリット

merritt 01コンテナ自体に存在感があり
わかりやすい目印となる

建物全体が看板!

コンテナを積み重ねた外観は、だれもが幼いころに遊んだ積木、あるいはREGOなどのブロックによく似ています。
カラフルな塗装を施したコンテナショップは、まるでディズニーランドのテーマパークのような存在となり、それを目にするひとたちの興味を惹くことでしょう。おとなも子供もわくわくさせるようなコンテナショップの外観は、それ自体が看板効果を持つといっても過言ではありません。

大きな看板が外観に調和

四角くフラットなその外面は、店舗の存在をアピールする看板として、大いに有効です。壁面すべてを看板にしても、決して圧迫感が生まれることはなく、道行くひとたちに看板の意図するところを大きくアピールできます。
また、通常の建物では、看板と建物を調和させることは難しく、看板が妙な浮いてしまって、「売らんかな」の下心を見透かされることがあります。コンテナの壁面には、おどろくほどしっくりと看板がなじみます。だから、やや大げさなキャッチコピーでも、それを見る人にすんなりと受入れられることでしょう。

merritt 02個性が光るから
話題になりやすい

強烈な個性が見る人にインパクトを与える

ほかの建物とは一線を画すコンテナショップの外観は、見る人に大きなインパクトを与えます。受けたインパクトは、記憶に刻みこまれ、ことあれば話題として、鮮明な記憶が言葉となって、口からこぼれるに違いありません。
このように、見た目の面白さは、100年の伝統を持つ屋号より、クチコミの対象になりやすいと言えます。

メディアに取り上げられやすい

莫大な費用をかけられた大規模建築物や、有名建築家が趣向をこらした唯一無二の建築物がメディアに取り上げられるのは当然といえば当然。
一方、どちらかといえば安い建築コストで建てられるコンテナハウスやコンテナショップも、よくメディアが拾ってくれます。その理由は、強烈なインパクトを与えながら、コンテナハウスやコンテナショップには、どこかユーモラスな親しみやすさがあるからなのかもしれません。

merritt 03売上UPが見込める

デパートからアウトレットモールへのシフト

かつて週末レジャーの王様であったデパートは、すっかりすたれてしまいました。一方、郊外のアウトレットモールは、概ね順調な来客が保たれているようです。「何でもあるけど、買いたいものがない」と言われたデパートと、専門店の集合体であるアウトレットモールには、商品の品ぞろえ以外にも大きな相違点があるようです。デパートの親切丁寧な接客は、相手によっては「買わされる」という意識を感じさせてしまいます。一方のアウトレットモールは、『買う気にさせる』ことにより多くの工夫があります。

コンテナショップの非日常性

コンテナショップの非日常的な雰囲気は、興味の対象となりやすく、テーマパークやアウトレットモールに行った時と同じように、財布のひもが緩みやすい傾向があるように思われます。

merritt 04現場の工期が短い

コンテナは現場工期が短い

フレームと主要壁面だけのコンテナユニットを使った場合でも、RC構造はもちろん、一般的な重量鉄骨造よりも工期を短くすることができます。ユニットの内装を工場で仕上げれば、現場での工期はさらに短縮可能です。基礎部分を簡素化による工期短縮を加えると、全体では相当な期間を短縮できるはずです。

工期が短いことによる最大のメリット

コンテナユニットは、中国や韓国、あるいはベトナムやタイなど、人件費の安い国で製造されます。一方、現場工事は人件費の高い日本国内で行われます。それゆえ、日本での現場工事を短縮することは、高い人件費を大きく圧縮することになります。単純に考えれば、工場でできるだけ多くを仕上げれば、それだけ日本での工数が減るので、より経済的な建設が可能となります。建物の設計および仕上げ材や設備のクオリティによっては、多くを海外の工場で仕上げることが可能です。

merritt 05移設が可能

コンテナは移設が可能

東京のお台場や横浜のみなとみらいなど、近年に開発された埋めたて地では、10年から15年の土地賃貸契約の下で借主が建てた鉄骨造りの商業施設が多数存在します。これらは恒常的な開発が決まるまでの暫定利用であり、地権者である地方自治体の方針によるものです。
都心の大開発ならずとも、その地を暫定的に利用したいという地権者のニーズは存在します。また、店舗を出す側にとっても、RCで47年もの長期的なリスクを負担するより、もっと期間を短く区切ったビジネスを実施したいというニーズがあります。さらに、その地がニーズに合わせた形で変化するのなら、それは利用者にとってもメリットがあることとなります。
コンテナショップやコンテナハウスは、ひとつひとつのユニットが独立して強度を保てるので移設が可能です。このことは、短期的なビジネスを行いたい場合に極めて有効な選択になり得るはずです。

取扱コンテナ在庫情報

一部となります。その他のコンテナについてはお問い合わせください。


サンプル改造コンテナ

本体価格(税抜)
オープン価格

テキストを入れることが出来ます。

高さ
長さ

納品事例

窓、ドア取り付け、シャッター取り付け、コンテナ同士の連結、
コンテナのサイズ変更(切断)、パネル開口、内装工事、電気工事、設備工事など各種承っております。


used container中古コンテナ販売・リース

中古コンテナ
格安販売致します

contactお問い合わせ

どんな小さなお悩み・ご相談でも構いません!
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。